So-net無料ブログ作成

自衛隊PKO、ハイチ入り=地震被害の復興支援へ(時事通信)

 ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が8日未明(現地時間7日午前)同国入りした。首都ポルトープランスで宿営地を設営し、ブルドーザーなどの重機が到着次第、避難民の仮設住宅建設のためのがれき除去や整地作業を始める。
 1次要員(約200人)のうち34人は米マイアミから航空自衛隊のC130輸送機で到着。今後も順次、現地に入る。
 防衛省によると、宿営地はポルトープランス東部に設営。近くにブラジル、チリ軍などが宿営しており、治安の問題はないという。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチPKOが出発=陸自部隊、8日に現地入り
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発

医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)
<荒瀬ダム>12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
小沢幹事長、続投の見通し(読売新聞)
【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
<弁護士懲戒処分>銃口向けた写真で「脅迫状」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。